万博記念公園にてワークショップ 二題

2010年10月 9日(土)

1009-1.jpg1009-2.jpg表題の通り、今日は近距離で2本のワークショップを並行展開。サポーターも両会場を行ったり来たり。天気図は曇りのち雨の予報。そのせいで予想外にのんびりでしたが、その分、参加者とは色々と話ができたりもするので、まぁ。生活誕生館DILIPAの三連休は秋祭り(写真上)。来場者は少ないが、その分、滞在時間は長い。前回とは違い、今日は家族連れが中心で、皆で話し合って夢を書いていました。他方、お祭り広場ではユナイテッド・アース フェスティバルを開催中(写真下)。アクティヴな人達のお祭りなので、集まってくる「人」も「夢」もやたらと"熱い"。やはり、開催場所による特徴が如実に現われてきますね。今日集まった「夢のたね」は、2会場合計で100個ほど。ユナイテッド・アース フェスでは10日に、DILIPA秋祭りでは11日に、再びワークショップを実施します。それはまた、後日のレポートで。(藤井)

updated on 2010.10.09, 20:08by 夢たねスタッフ

9月11日の ディリパでの飛行実験

2010年9月11日
ディリパ

9月11日に行われたディリパでのWSの飛行実験をお届けします。100911飛行実験.mp4
素朴な感じがいいです。遅くなってすみませんっ。(近藤)

updated on 2010.10.06, 20:15by 夢たねスタッフ

ワークショップ@そらたね祭(京都・唯明寺)

2010年10月 2日(土)

1002-1.jpg1002-2.jpg「そらたね」と「ゆめたね」。字面が似ていることから(?)参加させてもらいました。地元・新大宮商店街の主催で、京都の大学生たちが運営しているお祭りです。近所の子供たちの他、実行委員など運営に関わっている大学生も多数参加してくれました。今回、掲載するのは大学生たちの写真。ポジティヴなメッセージを残していってくれました。集まった「夢のたね」は約150個。濃密な時間を過ごすことのできたワークショップでした。(藤井)

updated on 2010.10.02, 23:05by 夢たねスタッフ

ワークショップ@大阪コミュニケーションアート専門学校

2010年9月28日(火)

100928_OAC_005.JPG今日は、2本連続でワークショップ。病院の片付けをし、大阪コミュニケーションアート専門学校へ!アートディレクターの生形剛さんの授業の中で《夢のたね》の制作ワークショップを開催させていただきました。打合せで、デザインを志す学生さんをポンプアップしたいという生形さんの気持ちを伺い、普段のワークショプとはひと味違う形に。まず、ワークショップ以前の授業の中で、《夢のたね》の型を配り、学生に「自分の夢を明確に記すこと」「それを手にした人が笑顔になれること」という目標をたて、事前にデザインを作成。ワークショップ当日は、各自のデザインを原紙にフリーハンドで描き、たねの型をはさみで切り抜いてもらいます。最後にLED装着も各自で行い完成。「今の学生は、手を使ってものを作らないから不器用やな」といいながら、学生さんに手をかしている生形さん。楽しく制作が進められました。今回の《夢のたね》の制作で、みんなが最初から最後まで自分の手で作った《夢のたね》は力作ぞろいです!!(川口)

updated on 2010.09.28, 20:00by 夢たねスタッフ

たねづくり 大阪 開催中ですよ

2010年9月28日(火)

ワークショップのための仕込み作業「たねづくり」三度目の集中開催です。
10月以降、ワークショップが立て込んでいます。
準備ができていないと始まらないじゃないですか。
毎度毎度の告知ですが、フォロワー大々募集中であります。(藤井)

たねづくり 3 days Season 3
日時:9月28日--30日 14:00--20:00
場所:文化農場(大阪市中央区北浜東1-33)
0928.jpg

updated on 2010.09.28, 19:11by 夢たねスタッフ

ワークショップ@大阪市立大学医学部附属病院

2010年9月28日(火)

100928_大阪市立病院_042.JPG100928_大阪市立病院_026.JPGのサムネール画像今日は、大阪・天王寺にある大阪市立大学医学部附属病院でワークショップ。会場は、大阪市内一円が眺められる18階の会議室。そこから見える街は建物が大きいものから小さいものまでひしめきあっています。「大阪ってこんなに大きな街なんだな」と改めて感じました。この大きな大阪で目指すは20000人の《夢》を集めること。今日は、どんな夢に会えるでしょうか。
光のよく入る気持ちのいい会場で、サポーターと患者さんがマンツーマンで話をしながら《夢のたね》を作ってもらいます。「字も普段書かへんから難しいなー」と話していたおばあちゃんも、温かい気持ちになるような夢を一字一字丁寧に書いてくれました。みなさん真剣な夢を預けてくれています。また、《夢のたね》を受け取る誰かのことを思いながら色とりどりな仕上げに。もらったらきっと嬉しい《夢のたね》ばかりです。病院の先生、看護士さん、職員のみなさんも忙しい仕事の合間に《夢のたね》を作ってくれました。なんと副院長先生まで!みなさんの協力をいただき、やさしい時間の流れるワークショップになりました。ありがとうございました。(川口)

updated on 2010.09.28, 16:22by 夢たねスタッフ

ワークショップ@大阪国際空港「空の日エアポートフェスティバル」

2010年9月26日(日)10:00〜16:00
大阪国際空港・モノレール駅下

100926osakaaiport1.JPG100926osakaaiport2.JPG「空の日」に夢が空を駆ける、そういうコンセプトで大阪国際空港でのブース出展が実現しました。
また、《夢のたね2010 osaka》オリジナルチェア&テーブルもこの日にデビュー。モノレール駅とターミナルをつなぐ通路にPRを兼ねて置かせてもらいました。道行く人がけっこう立ち止まってくれたので、効果はあったかな。
100926osakaaiport3.JPG親子連れのお客様が混雑する中、次々と夢を描きにきてくれたのはとても嬉しかったです。
集まった《夢のたね》は664個。
この日のイベント全体の参加者は15,000人ほど、例年以上の人出だったようです。(こばやし)

updated on 2010.09.26, 20:52by 夢たねスタッフ: oryusan

ワークショップ@ディリパ2回目

2010年9月25日(日)10:00〜17:00
生活誕生館ディリパ

100925ディリパ.jpg生活誕生館ディリパでの2回目のワークショップ。学生サポーターがさくさくと準備してくれました。
今回はイベントが少なかったせいか立ち寄る方も前回より少なめ。集まった《夢のたね》は80個弱でしたが、スポニチジュニアの記事を見て《夢のたね》ワークショップに参加するために来てくれたファミリーがいました。ありがとうございました。
祝祭の会場となる万博公園駅前、太陽の塔が見えるロケーションなので、これからも時々お借りしてワークショップを開催します。

updated on 2010.09.25, 20:39by 夢たねスタッフ: oryusan

ワークショップ@桜井谷東小学校

2010年9月24日(木)
桜井谷東小学校

100924_桜井谷東小学校4年034.jpg100924_桜井谷東小学校4年047.jpg《夢のたね2010 osaka》のワークショップスタートからはや5ヶ月とちょっと。夏の暑さが残る9月後半、大阪で初となる小学校ワークショップです。サポーター一同、楽しみにしていただけありワクワクしながら学校に向かいます。本日、《夢のたね》を作ってくれるのは4年生のみんな。《夢のたね》の本体(羽)を組立てるというところからスタート!羽を折り、両面テープをはり、組立てて、完成。友達と協力し、うまく(?)できました。
組立ができたら夢を書きます。多くの子が「夢あるよ〜」と元気に自分の夢をサポーター達に教えてくれます。一人一人、自信たっぷりに教えてくれると私も楽しいです。中には「夢ない〜」と困っている子も。いろいろ話をして最後には「『家族がずっと健康でいられますように』でもいい?」と。もちろんOKです。今、一緒に家族といるのがいい時間なんだな〜と感じさせてもらいました。先生達にもサポートいただき無事みんな完成。楽しい時間がでした。ありがとうございました。(川口)

updated on 2010.09.24, 15:39by 夢たねスタッフ

ユメたねイスとテーブルを製作中!

2010年9月22日(水)

IMG_0361-4.jpg

日曜日の伊丹空港でのデビユーを控えて今日やっとイスの型が届きました。
これからマークをつけて、仮組みをします。
しかし、私の読みが浅く、スプレーが無くなり、途中で断念、オースイマセン。

写真はマークをステンシルでスプレーしたもの、なかなかかわいいではないですか。

というわけで24日14時から再度制作しますので一緒につくっていきましょう。
よろしくお願いします!(近藤)

updated on 2010.09.22, 15:01by 夢たねスタッフ
PAGE TOP