10/30,31鴻池SATY ワークショップ!

2010年10月30日(土)〜31日(日)
鴻池SATY

30日と31日に鴻池新田にあるSATYさんの誕生祭にて、ワークショップをおこないました。
キッズコーナーの隣にブースを作っていただいたこともあり、2日間合わせて298人もの人たちが夢のたねを作ってくれました。2日間ともきてくれた子供も5〜6人ほどいて、私たちサポーターも楽しい時間をすごすことができました。
地域の方が密着しているお店なんだなぁ、と感じました!そして、なんとこの2日間で使ったタネはすべて鴻池SATYさんの従業員の方々の手作りでした〜!みなさんのご協力で心のこもったワークショップになりました。

ゴセイジャーレッドも夢のたね描いてくれましたよ〜〜。
(大塚)

updated on 2010.10.31, 21:34by 夢たねスタッフ

夢たねバール開始「夢のおすそわけ」ほか

2010年11月5日(金) 15日(月) 17日(水)
ディンギー、文化農場(GoogleMap

《夢のたね2010 osaka》では、ワークショップ以外に様々な場で《夢のたね》を介してヒトとヒトが対話する場を「夢たねバール」と呼び、10月から始めています。
ラストステージの11月には3回予定しています。


●11/5(金)18:00〜21:00 「夢たねバール〜夢のおすそわけ2」
・夢のたねに描かれた夢の紹介ショートムービー公開(サポーターの自主制作です!)
・夢たねオリジナルのイス&テーブルのライトアップ&ミニWSあり。
・場所:「ディンギー」御堂筋に面したレストランバー
    大阪市中央区道修町3丁目5-11 TEL.06-6223-5885
    地下鉄御堂筋線「淀屋橋」1番出口より徒歩2分
*ご自由にご参加ください。

●11/15(月)19:00〜21:00頃 「夢たねバール&ユメタネトーク5」
・「夢たねプロジェクトが投げかけるもの」ちょっとハードな話題で締めくくります。
・ゲスト:森岡祥倫氏(東京造形大学教授)×高橋匡太氏
・場所:文化農場(夢のたねステーション)
*きっとかなり刺激的な場になる予定。参加希望の方はお問い合わせフォームよりお申し込み下さい。

●11/17(水)20:30〜21:30頃 「夢たねバール〜特別版」
・ゲスト:マーキー(ラジオDJ)×高橋匡太氏/縦横無尽に「大人と夢」を語る。
・場所:「ディンギー」
*ご自由にご参加ください。YouTubeで配信予定。

updated on 2010.10.30, 23:32by 夢たねスタッフ

緑地小学校放課後子ども教室のみなさんとたねづくり

2010年10月30日(土)13:00〜16:00
長興寺会館

10/30(土)午後、豊中市立緑地小学校の放課後子ども教室を主催するみなさんと、たねづくりをしました。

緑地小学校では、授業でのワークショップがむずかしかったので、代わりに放課後子ども教室のプログラムとして「ドキドキ・わくわく教室」(10/27)と「文化祭」(11/7)で《夢のたね》ワークショップを開催してくれることになりました。
主催者は、公民館活動などをしてこられたお母さんたちのグループ。
ご本人の子どもたちはすでに小学校を卒業しているにもかかわらず、緑地小学校で年40回のプログラムを実施されてるとのこと。

今回は子ども教室のつながりから、地域のみなさんにもたくさん夢を描いてもらえることになり、たねづくりもやるよ〜!と申し出てくれたので、たねのつくりかた講習のためお邪魔しましたが、それは5分で終了。あとは雑談に加わりながらのたねづくり。(たねづくりしながら雑談?)
3時間ほどで300近くできました。


とにかく、明るくノリのいい人たちばかりで、楽しいひとときでした!
シュークリームとコーヒー、ごちそうさま!
(小林)

updated on 2010.10.30, 18:43by 夢たねスタッフ

ワークショップ@キッズプラザ大阪 開催決定!

2010年11月7日(日) 11:00〜16:00
キッズプラザ大阪

11月7日にキッズプラザ大阪にてワークショップを開催します。国際生物多様性年企画とのコラボレーションとなる今回は、特別プラグラム「光のアーティスト高橋匡太さんと遊ぼう!」も実施。高橋さんと一緒に「夢」を探してみましょう。詳しいことはまだ内緒。当日をお楽しみに!
1030.jpg

updated on 2010.10.30, 15:21by 夢たねスタッフ

ワークショップ@吹田市立山手小学校

2010年10月29日(金)

1029-1.jpg1029-2.jpg午前中に、1年生3クラスと2年生2クラスでワークショップを開催。導入部分で、子ども達の前で「夢のたね」のことを説明するMCは"マッキー"が担当。そこは流石に教育実習経験者。本日がデビュー戦の"ヒビキ"くんや"ヨシノ"ちゃんには子ども達へのインタビューをお願いしました。このプロジェクトの大きな柱として「サポーターの手によってつくられる」ということがあります。どんどんフロントに立ってもらいますよ。さて、11月2日の道明寺小学校のMCは"カレーパン"で行こうか。「祝祭イベント」まで、あと37日。(藤井)

updated on 2010.10.29, 23:22by 夢たねスタッフ

ワークショップ@京都芸術センター開催決定!

2010年11月3日(祝)13日(土)14日(日)16日(火)17日(水)18日(木) 午後
京都芸術センター・ミーティングルーム1(GoogleMap

ワークショップ@京都芸術センター開催決定!

昨日、予告をしました京都芸術センターでのワークショップ情報です。四条烏丸から徒歩5分。京都の方は是非ご参加を!
同時並行で「たねづくり」も行う予定。サポーターも集合すべし!
(このワークショップは京都芸術センターとの共催企画です。)

updated on 2010.10.27, 21:04by 夢たねスタッフ

豊中市内小学校2校(ほぼ)同時開催

2010年10月27日(水)

1027-1.jpg1027-2.jpg今日のワークショップはいずれも放課後。東豊中小学校「わんぱく学級」と緑地小学校「ドキドキ・わくわく教室」。こちらは「わんぱく学級」班。おやつを頂いてからワークショップを開始しました。ちょうど体育館が空いていたので、広い場所を使わせてもらって"飛光"実験をすることができました。が。先生、ムチャです。真っ暗にしたら子ども達のテンションがリミッター振り切るに決まってます。もう大騒ぎ。みんな自分の「夢のたね」に大きな愛着を持ってくれました。大丈夫。ちゃんと誰かの手に届けるから。「祝祭イベント」まで、あと39日。(藤井)

updated on 2010.10.27, 20:51by 夢たねスタッフ

京都芸術センター サポーターズ・ディ 3日連続

2010年10月26日(火)

1026-3.jpg9月10日・11日以来の久しぶり。京都でのサポーターズ・ディは京都芸術センターで今日から3日連続。ワークショップの仕込み作業「たねづくり」を行います。京都方面の方、是非ともご参加ください。飛び込み参加も大歓迎。3日とも18時から20時まで。高橋匡太さんも参加します。明日からは机のある部屋って聞いていますしね。まぁ、地べっての作業も新鮮だけど。京都芸術センターでは11月3日と14日にワークショップを開催します。参加費無料。申し込みなし。詳細は後日に改めて。(藤井)

updated on 2010.10.26, 23:35by 夢たねスタッフ

ワークショップ@豊中市立野畑小学校

2010年10月26日(火)

1026-1.jpg1026-2.jpg豊中市立野畑小学校の1年生4クラス。2時間目と3時間目でワークショップを開催しました。まずは多目的室に全員が集まって高橋匡太さんから話を聞きます。それから教室に戻って夢を書く作業を。最後に体育館で"飛光"実験を行いました。保護者の方が手伝ってくれると聞いていましたが、こんなに沢山の方に来ていただけるとは。ほとんど授業参観状態。もちろん、保護者の方もワークショップにご参加いただいています。今回は「たねづくり」も子ども達が行うというフルコース。なかなか大変でしたが、充実感のあるワークショップでした。「祝祭イベント」まで、あと40日。(藤井)

updated on 2010.10.26, 22:24by 夢たねスタッフ

午前と午後と夜

2010年10月25日(月)

1025-1.jpg1025-2.jpg1025-3.jpg佳境に入ってきた「夢のたねプロジェクト」。今日もあちこちで動いています。まずは、相愛学園(大阪市)の中等部・高等部にて。全校朝礼で高橋匡太さんがトークを行いました。講堂の2Fから「夢のたね」を降らせるのに、最前列のみんなに手伝ってもらって大いに盛り上がりました。ワークショップ自体は先生方にお任せして帰ることに。午後からは、吹田市立岸部第一小学校の放課後「ニコニコ学級」。授業時間と放課後とでは子ども達のノリが全く違うので、大変と言えば大変、楽しいと言えば楽しい。ほぼ同時刻、事務所(文化農場)では毎週火曜日のサポーターズ・ディを開催。先週に引き続いての"LEDチェック"ですが、単純作業の「たねづくり」より、当然のことながら盛り上がる。うーむ、「たねづくり」も楽しいんだけどね。夜はそのまま「夢たねバール」として、軽くお酒を飲みながら参加者同士でトークを。「祝祭イベント」まで、あと41日。(藤井)

updated on 2010.10.25, 22:37by 夢たねスタッフ

ワークショップ@大阪ミュージアムフェア(茨木サティ)

2010年10月24日(日)

1024-1.jpg1024-2.jpg「おおさかカンヴァス事業」として助成を受けている大阪府が主催するイベント。いわゆるエコ・ミュージアムってやつですね。本プロジェクトでは初の商業施設でのワークショップ開催です。初モノのお約束で、考えがまとまらない内に始まってしまったって感じですが、そんなことにお構いなく、どこでやっても参加する子ども達は真剣そのもの。以前にどこどこで書いたよーという子どもに出会う機会も多くなってきました。12月4日の「祝祭イベント」まで、あと42日。こうやって、少しずつ浸透してきているのでしょう。(藤井)

updated on 2010.10.24, 22:58by 夢たねスタッフ

10/24 野畑小学校 こども祭でWS

2010年10月24日(日)

10/24(日)、野畑小学校のこども祭にてワークショップをおこないました
お祭りが始まる前から、隣のブースの「シュシュづくり」は長蛇の列!
その横でゆるゆるとワークショップを行う予定が、、!ふたを開けてみれば開始2時間で予定数の80個が売り切れ寸前の大盛況でした。慌てて、校長先生が先生用に事前にお送りしていた分を出してきて下さりました。
そこからさらに12個完成し、計92個の素敵なタネが完成しました。
雨もなんとか持ちこたえてくれて良かったです。
(大塚20101024nobatake.JPG20101024nobatake.JPG

updated on 2010.10.24, 21:50by 夢たねスタッフ

ワークショップ@1000人で音楽をする日。(万博記念公園)

2010年10月23日(土)

1023-1.jpg1023-3.jpg万博記念公園・お祭り広場で開催された音楽イベント。同じ日本万国博覧会記念機構から助成を受けているという縁で、ブースを出させてもらう格好での実施させてもらいました。途中の休憩時間や終了後に参加者が続々に夢を書きに来てくれましたよ。よく晴れた日、秋の公園の芝生の上で、のんびりとしたワークショップを行いました。(藤井)

updated on 2010.10.23, 22:36by 夢たねスタッフ

小学校ワークショップ ダブルヘッダー

2010年10月22日(金)

1022.jpg今日は万博記念公園周辺の小学校ふたつでワークショップを開催。午前中は、豊中市立南丘小学校の1,2年生。広い芝生のある校庭で思いっきり"飛光"実験。午後からは、吹田市立東山田小学校の放課後「のびのび学級」。元気いっぱいの子ども達が、書いた夢を次々に見せに来てくれて。でも、4人いっぺんに話しかけられても無理なんだ。ごめんね。しかし、黒板のスケジュールに「ゆめのたね」って書いてあるのも、何か嬉しいものですね。(藤井)

updated on 2010.10.22, 23:19by 夢たねスタッフ

昨日で 7,524 個。

2010年10月20日(水)

昨日のサポーターズディまでに集まった《夢のたね》完成数は、

7,524

になりました。

ところで、ご存知ですか?
WEBのトップページ右肩にある数字。
2005年の福井で始まった《夢のたね》の完成総数です。

10/10恵庭で熱気球から降らせた10,327個を追加し、本日更新しました。

61,520

6万人の夢、甲子園球場いっぱいになってなお、こぼれちゃうほどの数です。
大阪フィナーレのときには7万を越えることと思います。
いろんな形で参加してくださったみなさん、ありがとうございます。
(と、中締め)

大阪、まだまだワークショップ続きます。
目指せ、目標20,000個!!(=20,000人の参加、20,000人の夢、20,000人のひとりひとりの思い)
サポーターも引き続き募集してますので、お気軽にお問い合わせください。

参加まだの方、どこかでお会いしましょう!

(こばやし)

updated on 2010.10.20, 13:58by 夢たねスタッフ

サポーターズ・デイ "LEDチェック"

2010年10月19日(火)

1019.jpg毎週火曜日のサポーターズ・デイ。8月から根を詰めてやってきた「たねづくり」は暫くお休みして、当面はできあがった「たね」のLEDの点灯ほかをチェック。この作業は今日が初めてなので、サポーター間であれこれ意見を出しながら作業のシステムを構築していきます。現在、7,500個ちょいが完成。事務所でも様々な作業が急ピッチで進んでいきます。(藤井)

updated on 2010.10.19, 22:07by 夢たねスタッフ

応援メッセージ

2010年10月19日(火)

「夢のたね」に応援メッセージが届いていますので、紹介します。

成熟社会を豊かに輝いて生きるためには、老若男女が夢を語る意味はきわめて大きい。
平塚伸治(会社員)・平塚美津子(専業主婦)

夢のヴィジョンを思い描くことは、本当に大事な事だと思います。描いた「夢」は、想い続ける事で必ず「かなう」と思います。
宮岸秀一(アートディレクター)

広げましょう応援の連鎖を 育てましょう! あなたの夢のたね 花を咲かせ 実が成り 又たねができますよ 夢の環が大きくなります
溝口栄子(会社員)

夢でつながる人と人。大人も子供もないよ。君の夢育てよう、応援するよ。
杉本日出夫(会社経営)

いつまでも夢を持ち続けて、夢を語って、実現できる様にがんばって下さい!! 夢を叶える第1歩は夢を持つ事! 素敵な夢に向かって前進して下さい。
東大阪宇宙開発協同組合(SOHLA)

updated on 2010.10.19, 21:45by 夢たねスタッフ

ワークショップ@コリア国際学園(茨木市)

2010年10月18日(月)

1018-1.jpg1018-2.jpg今日は、インターナショナル・スクールの中等部と高等部にてワークショップ。導入は高橋匡太さんの講義形式なんで、写真だけ見ると、完全に"ようこそ先輩"。以前のワークショップで作成した「夢のたね」を見ながら、自分の夢を考えるという新展開も導入しています。友達同士で夢について語り合うにはなかなか良い方法ですね。そして、今回はベースの「たねづくり」も実施。普段はサポーターの裏方作業ですが、そうした活動があることも知ってもらえたんじゃないかな。12月4日の「祝祭イベント」はもちろん、サポーター活動の方も是非是非よろしくね。(藤井)

updated on 2010.10.18, 23:53by 夢たねスタッフ

ワークショップ@神戸空港 空の日イベント

2010年10月17日(日)

1017-1.jpg1017-2.jpg関空、伊丹と続いた関西3空港ワークショップのトリは神戸空港。作業スペースがあまり大きくないことから300個程度の完成を予想していましたが、参加希望者がひっきりなし。最終的には786個が完成。1日としては本プロジェクト最大ですよ、これ。参加者の中にサポーターが埋もれている状態が朝から夕方まで続いて。高橋さーん。どこに居るんっすかー。今日書かれた夢は、パイロットとか整備士とか結構多かったので、空港の他のイベントも子供たちに夢を与えるものだったようですね。ただ、CAってあまり見なかった気がするなぁ。普段は多いのに。(藤井)

updated on 2010.10.17, 23:34by 夢たねスタッフ

おおさかカンヴァス推進事業・選定作品に!

2010年10月16日(土)

8月末、大阪のまち全体をアーティストの発表の場として「カンヴァス」に見立てたアート作品を選定する「おおさかカンヴァス推進事業」(大阪府主催)。
その作品のひとつとして、《夢のたね2010 osaka》が選ばれました。
http://www.osaka-canvas.jp/result/index.html

このことにより、ワークショップ開催場所を府内全域に広げ、10月、11月は各地のイベント会場や施設にお邪魔しています。

祝祭当日に万博公園に来てもらいにくい地域もあるかもしれませんが、夢の交換を創造して、誰かの手元に渡る《夢のたね》に、夢を託してみてください!

updated on 2010.10.16, 22:26by 夢たねスタッフ

ワークショップ@豊中市立西丘小学校

2010年10月15日(金)

1015-1.jpg1015-2.jpg10月8日に1,2年生でワークショップを実施した西丘小学校。今日は5,6年生が参加しての開催です。朝早いにも関わらず、今日もサポーターが集まってくれました。このプロジェクトは大人数の協力がないと実現は不可能。一人一人が本当に不可欠な力です。ワークショップでは、生徒のみんなは先生の夢に興味津々。「イチローのような野球選手」というのは「アカンやろ--」とみんなからダメ出しされていました。同世代として、僕は応援してあげたいんですが。西丘小学校では10月21日に3,4年生の参加でワークショップを実施します。(藤井)

updated on 2010.10.15, 15:23by 夢たねスタッフ

10月後半のワークショップ情報です。

2010年10月14日(木)

12月4日の「祝祭イベント」まであと一ヵ月半。10月後半はワークショップをほぼ毎日、大阪各所で開催していきます。ズバリ、佳境でしょう。


10月15日(金) 豊中市立西丘小学校 5,6年生
10月17日(日) 神戸空港「空の日」イベント
10月17日(日) 玉川団地運動会/高槻市
10月18日(月) コリア国際学園中等部・高等部/茨木市
10月19日(火) 大阪市内の病院
10月21日(木) 豊中市立西丘小学校 3,4年生
10月22日(金) 豊中市立南丘小学校 1,2年生
10月22日(金) 吹田市立東山田小学校・のびのび学級
10月23日(土) 万博公園・1000人で音楽をする日。
10月23日(土) 京都工芸繊維大学
10月24日(日) マイカル茨木・大阪ミュージアムフェア
10月24日(日) 豊中市立野畑小学校・子ども祭り
10月25日(月) 相愛学園中等部・高等部
10月25日(月) 吹田市立岸部第一小学校・ニコニコ学級
10月26日(火) 豊中市立野畑小学校 1年生
10月27日(水) 豊中市立緑地小学校・わくわく子ども教室
10月27日(水) 豊中市立東豊中小学校・わんぱく学級
10月29日(金) 吹田市立山手小学校 1,2年生
10月30日(土) サティ鴻池店
10月31日(日) サティ鴻池店

updated on 2010.10.14, 17:06by 夢たねスタッフ

ワークショップ@吹田市立藤白台小学校

2010年10月13日(水)

1013-1.jpg1013-4.jpg10月中旬から本格的に開始された小学校でのワークショップ。第二章が始まったという感じです。12月4日の会場となる万博記念公園周辺の学校を中心に実施していきます。今日は吹田市立藤白台小学校へ。まずは朝礼で高橋匡太さんが全校生徒(1年生--6年生)にプロジェクトの説明を。その後、2時間目に3年生(3クラス)でワークショップを行いました。夢を書いた種にはLEDを添付、体育館を暗くしてどんどん投げます。最後にキャットウォークからみんなの夢を一斉に投下。大きな歓声が上がりました。3年生以外は先生方にお任せしての後日の実施になります。(藤井)

updated on 2010.10.13, 20:36by 夢たねスタッフ

サポーターズ・デイ "キットづくり大会!"

2010年10月12日(火)

1012-1.jpg1012-2.jpg毎週火曜日開催のサポーターズ・デイ。今週から新展開の「キットづくり大会!」。豊中市立西丘小学校で子ども達にワークショップをした後(10/15・21)、保護者用に家に持って帰ってもらうための240個を作成します。ここでも呉映妍"隊長"の指示により全員が行動。後半は恒例「たねづくり」で600個を組み立て。昨晩、北海道恵庭市から戻ってきた高橋匡太さんも参加です。ただし、戻っては来たものの、熱気球から「たね」を投げ過ぎて、右肩は上がらない状態......。恵庭での熱い話を高橋さんから聞きながら、秋の夜が更けていきます。(藤井)

updated on 2010.10.12, 23:36by 夢たねスタッフ

ワークショップ in ふれ愛・にぎわい!ラブリーフェスタ

2010年10月11日(月・祝)
門真市立第一中学校体育館

101011_kadoma_IMG_2332.jpg101011_kadoma_IMG_2353.jpg10月11日(月・祝)、三連休最後の日、門真の古川橋商店街で行われた「ふれ愛・にぎわい!ラブリーフェスタ」でワークショップを行ってきました。
ブースを出させてもらったのは、門真市立第一中学校の体育館。
この学校は、来年4月、統廃合によりなくなるため、中学校をつかう最後のまちをあげてのイベントだそうです。
中間考査直前のため残念ながら中学生の姿は少なかったけど、体育館の舞台下ではジャズや吹奏楽、ダンスの公演が休むことなくあって、地域の人たちがたくさん訪れていました。

午前中はクイズラリーのチェックポイントだったので、外での呼び込みや体育館脇のPOPを見て入ってくれる方もまずまず。午後からは音楽やダンスの鑑賞が終わるとさっさと帰るお客さんが多く、クイズラリー終了後はぱたっと訪れる人もいなくなりました。
それでも140個ほどのたねが集まりました。

別の会場でイベントを行っていた中学校の先生が、《夢のたね》に共感してくださり、おまかせワークショップを実施していただくことになりました。
ありがとうございました!!
実は、門真から万博公園まで、大阪モノレール一本で来れるんですね!(こばやし)

updated on 2010.10.11, 21:43by 夢たねスタッフ

ワークショップ@DILIPA 秋祭り

2010年10月11日(月)

1011-1.jpg1011-4.jpg本日のワークショップも2班制。一方は万博記念公園へ、もう一方は門真市へ。こちら万博記念公園班は9日に引き続いての生活誕生館DILIPA秋祭りへの参加。センターステージではキャラショー2回にビンゴ4回。その度にお客が大移動するというめまぐるしい展開。バタバタ感は否めませんが、結果、12席しかないにも関わらず180個が完成しました。参加してくれた子ども達には「12月4日にこの万博記念公園で降るんだよ」ということを強くアピール。それまで大切に預かることを約束してポストに入れてもらいました。12月、今度は誰かの夢をもらいに来てね!(藤井)

updated on 2010.10.11, 20:31by 夢たねスタッフ

福井・たねの会より

2010年10月11日
金津創作の森

KC3R0320.jpg2005年に福井県ではじめて《夢のたね》を開催したときのサポーターが、今回も地元でワークショップを開いてくれています。メンバーの鈴木さんからワークショップの報告が届いたのでご紹介させてもらいます。

『金津創作の森のクラフトマーケットでのWSの写真を送ります。
珈琲屋さんが隣りにあるデッキで木漏れ日が差し込んでいます。小さい子ども連れの家族や年配のご夫婦が多く、熱心に描いてくれました。「ああ、前に見に行った!」「HPで見たよ」といった方や「初めて知ったけどすごいプロジェクトですね!」という教員志望の若い男の子たちも。 久々に多くの人が一瞬で「書きます」と興味を持ってくれるのがすごい、と思いました。 5年経っても変わらない新鮮なワークショップでした!
大阪、もう一息ですね。福井からも楽しみながら応援してます。
鈴木奈緒子』

今週末は、《夢のたね2008 kanazawa》のサポーターも131個の《夢のたね》を集めてくれました!
12月4日、福井や金沢の子供達も見に来てくれるといいな〜。

川口

updated on 2010.10.11, 20:00by 夢たねスタッフ

ワークショップ@UEF(万博記念公園・お祭り広場)

2010年10月10日(日)

1010-1.jpg1010-3.jpg本日のワークショップは万博記念公園チームと御堂筋kappoチームの2班制。こちら万博記念公園チームは昨日に引き続き、お祭り広場のユナイテッド・アース フェスティバルに参加。人も夢もステージも"熱い"ことは昨日で分かっていましたが、今日は気温も"暑い"。それでも快晴に恵まれて、100人程が参加してくれました。特筆すべきは"飛光"実験。何せ、12月4日の「祝祭イベント」と同一会場ですからね。秋の高い空から思い思いの夢が、螺旋の軌跡を描きながら舞い降りていました。(藤井)

updated on 2010.10.10, 20:09by 夢たねスタッフ

御堂筋kappo
御堂筋kappoでのWS

2010年10月10日(日)11:00-16:00
大阪ガスビル前

IMG_0496.jpgIMG_0498.jpg
IMG_0507.jpg御堂筋kappoでWSでました。当初は大阪ガスさんの1階内部でゆっくりやるつもりでしたが、御堂筋に面した場所を用意して下さり、急遽道側ですることに。
心配していた天気も快晴で、御堂筋は多くの人に溢れていました。
予想を遥かに凌ぐ325の夢が集まりました。(近藤)

updated on 2010.10.10, 19:06by 夢たねスタッフ

万博記念公園にてワークショップ 二題

2010年10月 9日(土)

1009-1.jpg1009-2.jpg表題の通り、今日は近距離で2本のワークショップを並行展開。サポーターも両会場を行ったり来たり。天気図は曇りのち雨の予報。そのせいで予想外にのんびりでしたが、その分、参加者とは色々と話ができたりもするので、まぁ。生活誕生館DILIPAの三連休は秋祭り(写真上)。来場者は少ないが、その分、滞在時間は長い。前回とは違い、今日は家族連れが中心で、皆で話し合って夢を書いていました。他方、お祭り広場ではユナイテッド・アース フェスティバルを開催中(写真下)。アクティヴな人達のお祭りなので、集まってくる「人」も「夢」もやたらと"熱い"。やはり、開催場所による特徴が如実に現われてきますね。今日集まった「夢のたね」は、2会場合計で100個ほど。ユナイテッド・アース フェスでは10日に、DILIPA秋祭りでは11日に、再びワークショップを実施します。それはまた、後日のレポートで。(藤井)

updated on 2010.10.09, 20:08by 夢たねスタッフ

9月11日の ディリパでの飛行実験

2010年9月11日
ディリパ

9月11日に行われたディリパでのWSの飛行実験をお届けします。100911飛行実験.mp4
素朴な感じがいいです。遅くなってすみませんっ。(近藤)

updated on 2010.10.06, 20:15by 夢たねスタッフ

ワークショップ@そらたね祭(京都・唯明寺)

2010年10月 2日(土)

1002-1.jpg1002-2.jpg「そらたね」と「ゆめたね」。字面が似ていることから(?)参加させてもらいました。地元・新大宮商店街の主催で、京都の大学生たちが運営しているお祭りです。近所の子供たちの他、実行委員など運営に関わっている大学生も多数参加してくれました。今回、掲載するのは大学生たちの写真。ポジティヴなメッセージを残していってくれました。集まった「夢のたね」は約150個。濃密な時間を過ごすことのできたワークショップでした。(藤井)

updated on 2010.10.02, 23:05by 夢たねスタッフ
PAGE TOP