ワークショップ@大阪ミュージアムフェア(茨木サティ)

2010年10月24日(日)

1024-1.jpg1024-2.jpg「おおさかカンヴァス事業」として助成を受けている大阪府が主催するイベント。いわゆるエコ・ミュージアムってやつですね。本プロジェクトでは初の商業施設でのワークショップ開催です。初モノのお約束で、考えがまとまらない内に始まってしまったって感じですが、そんなことにお構いなく、どこでやっても参加する子ども達は真剣そのもの。以前にどこどこで書いたよーという子どもに出会う機会も多くなってきました。12月4日の「祝祭イベント」まで、あと42日。こうやって、少しずつ浸透してきているのでしょう。(藤井)

updated on 2010.10.24, 22:58by 夢たねスタッフ

10/24 野畑小学校 こども祭でWS

2010年10月24日(日)

10/24(日)、野畑小学校のこども祭にてワークショップをおこないました
お祭りが始まる前から、隣のブースの「シュシュづくり」は長蛇の列!
その横でゆるゆるとワークショップを行う予定が、、!ふたを開けてみれば開始2時間で予定数の80個が売り切れ寸前の大盛況でした。慌てて、校長先生が先生用に事前にお送りしていた分を出してきて下さりました。
そこからさらに12個完成し、計92個の素敵なタネが完成しました。
雨もなんとか持ちこたえてくれて良かったです。
(大塚20101024nobatake.JPG20101024nobatake.JPG

updated on 2010.10.24, 21:50by 夢たねスタッフ

ワークショップ@1000人で音楽をする日。(万博記念公園)

2010年10月23日(土)

1023-1.jpg1023-3.jpg万博記念公園・お祭り広場で開催された音楽イベント。同じ日本万国博覧会記念機構から助成を受けているという縁で、ブースを出させてもらう格好での実施させてもらいました。途中の休憩時間や終了後に参加者が続々に夢を書きに来てくれましたよ。よく晴れた日、秋の公園の芝生の上で、のんびりとしたワークショップを行いました。(藤井)

updated on 2010.10.23, 22:36by 夢たねスタッフ

小学校ワークショップ ダブルヘッダー

2010年10月22日(金)

1022.jpg今日は万博記念公園周辺の小学校ふたつでワークショップを開催。午前中は、豊中市立南丘小学校の1,2年生。広い芝生のある校庭で思いっきり"飛光"実験。午後からは、吹田市立東山田小学校の放課後「のびのび学級」。元気いっぱいの子ども達が、書いた夢を次々に見せに来てくれて。でも、4人いっぺんに話しかけられても無理なんだ。ごめんね。しかし、黒板のスケジュールに「ゆめのたね」って書いてあるのも、何か嬉しいものですね。(藤井)

updated on 2010.10.22, 23:19by 夢たねスタッフ

昨日で 7,524 個。

2010年10月20日(水)

昨日のサポーターズディまでに集まった《夢のたね》完成数は、

7,524

になりました。

ところで、ご存知ですか?
WEBのトップページ右肩にある数字。
2005年の福井で始まった《夢のたね》の完成総数です。

10/10恵庭で熱気球から降らせた10,327個を追加し、本日更新しました。

61,520

6万人の夢、甲子園球場いっぱいになってなお、こぼれちゃうほどの数です。
大阪フィナーレのときには7万を越えることと思います。
いろんな形で参加してくださったみなさん、ありがとうございます。
(と、中締め)

大阪、まだまだワークショップ続きます。
目指せ、目標20,000個!!(=20,000人の参加、20,000人の夢、20,000人のひとりひとりの思い)
サポーターも引き続き募集してますので、お気軽にお問い合わせください。

参加まだの方、どこかでお会いしましょう!

(こばやし)

updated on 2010.10.20, 13:58by 夢たねスタッフ

サポーターズ・デイ "LEDチェック"

2010年10月19日(火)

1019.jpg毎週火曜日のサポーターズ・デイ。8月から根を詰めてやってきた「たねづくり」は暫くお休みして、当面はできあがった「たね」のLEDの点灯ほかをチェック。この作業は今日が初めてなので、サポーター間であれこれ意見を出しながら作業のシステムを構築していきます。現在、7,500個ちょいが完成。事務所でも様々な作業が急ピッチで進んでいきます。(藤井)

updated on 2010.10.19, 22:07by 夢たねスタッフ

応援メッセージ

2010年10月19日(火)

「夢のたね」に応援メッセージが届いていますので、紹介します。

成熟社会を豊かに輝いて生きるためには、老若男女が夢を語る意味はきわめて大きい。
平塚伸治(会社員)・平塚美津子(専業主婦)

夢のヴィジョンを思い描くことは、本当に大事な事だと思います。描いた「夢」は、想い続ける事で必ず「かなう」と思います。
宮岸秀一(アートディレクター)

広げましょう応援の連鎖を 育てましょう! あなたの夢のたね 花を咲かせ 実が成り 又たねができますよ 夢の環が大きくなります
溝口栄子(会社員)

夢でつながる人と人。大人も子供もないよ。君の夢育てよう、応援するよ。
杉本日出夫(会社経営)

いつまでも夢を持ち続けて、夢を語って、実現できる様にがんばって下さい!! 夢を叶える第1歩は夢を持つ事! 素敵な夢に向かって前進して下さい。
東大阪宇宙開発協同組合(SOHLA)

updated on 2010.10.19, 21:45by 夢たねスタッフ

ワークショップ@コリア国際学園(茨木市)

2010年10月18日(月)

1018-1.jpg1018-2.jpg今日は、インターナショナル・スクールの中等部と高等部にてワークショップ。導入は高橋匡太さんの講義形式なんで、写真だけ見ると、完全に"ようこそ先輩"。以前のワークショップで作成した「夢のたね」を見ながら、自分の夢を考えるという新展開も導入しています。友達同士で夢について語り合うにはなかなか良い方法ですね。そして、今回はベースの「たねづくり」も実施。普段はサポーターの裏方作業ですが、そうした活動があることも知ってもらえたんじゃないかな。12月4日の「祝祭イベント」はもちろん、サポーター活動の方も是非是非よろしくね。(藤井)

updated on 2010.10.18, 23:53by 夢たねスタッフ

ワークショップ@神戸空港 空の日イベント

2010年10月17日(日)

1017-1.jpg1017-2.jpg関空、伊丹と続いた関西3空港ワークショップのトリは神戸空港。作業スペースがあまり大きくないことから300個程度の完成を予想していましたが、参加希望者がひっきりなし。最終的には786個が完成。1日としては本プロジェクト最大ですよ、これ。参加者の中にサポーターが埋もれている状態が朝から夕方まで続いて。高橋さーん。どこに居るんっすかー。今日書かれた夢は、パイロットとか整備士とか結構多かったので、空港の他のイベントも子供たちに夢を与えるものだったようですね。ただ、CAってあまり見なかった気がするなぁ。普段は多いのに。(藤井)

updated on 2010.10.17, 23:34by 夢たねスタッフ

おおさかカンヴァス推進事業・選定作品に!

2010年10月16日(土)

8月末、大阪のまち全体をアーティストの発表の場として「カンヴァス」に見立てたアート作品を選定する「おおさかカンヴァス推進事業」(大阪府主催)。
その作品のひとつとして、《夢のたね2010 osaka》が選ばれました。
http://www.osaka-canvas.jp/result/index.html

このことにより、ワークショップ開催場所を府内全域に広げ、10月、11月は各地のイベント会場や施設にお邪魔しています。

祝祭当日に万博公園に来てもらいにくい地域もあるかもしれませんが、夢の交換を創造して、誰かの手元に渡る《夢のたね》に、夢を託してみてください!

updated on 2010.10.16, 22:26by 夢たねスタッフ
 1 |  2 |  3 |  4 | ALL
PAGE TOP