ワークショップ@大阪コミュニケーションアート専門学校

2010年9月28日(火)

100928_OAC_005.JPG今日は、2本連続でワークショップ。病院の片付けをし、大阪コミュニケーションアート専門学校へ!アートディレクターの生形剛さんの授業の中で《夢のたね》の制作ワークショップを開催させていただきました。打合せで、デザインを志す学生さんをポンプアップしたいという生形さんの気持ちを伺い、普段のワークショプとはひと味違う形に。まず、ワークショップ以前の授業の中で、《夢のたね》の型を配り、学生に「自分の夢を明確に記すこと」「それを手にした人が笑顔になれること」という目標をたて、事前にデザインを作成。ワークショップ当日は、各自のデザインを原紙にフリーハンドで描き、たねの型をはさみで切り抜いてもらいます。最後にLED装着も各自で行い完成。「今の学生は、手を使ってものを作らないから不器用やな」といいながら、学生さんに手をかしている生形さん。楽しく制作が進められました。今回の《夢のたね》の制作で、みんなが最初から最後まで自分の手で作った《夢のたね》は力作ぞろいです!!(川口)

updated on 2010.09.28, 20:00by 夢たねスタッフ
PAGE TOP